炭鉱のカナリア

当ページのリンクには広告が含まれています。
canaries, yellow, aviary-426279.jpg

カナリアは、毒物に敏感なんですね。。。

私は、しゅくしゅくと

分析を積み重ねていきます

何かに気づく時が来るかも

みんみん

おはようございます!
昨日の腕立て 0 回

スクワット 60 回
投資は、現在 TMF です。

本日も、指標情報を使い、分析していきたいと思います。

指 標 名 状 況
RSI (ナスダック)天井付近(買われ過ぎ傾向)
ットコールレシオ (ナスダック)底打ち1.3から、急な買い
ADライン(ナスダック)下降、ラッセル2000小型株のADラインも急落
VONG/VONV指数に順張り
銅金レシオ12月から下降線を辿っている
出来高 (S&P500)小さい
目次

本日のまとめ

結論から行きますと

リセッションに近づいている

ということ

注目したいのが、ADライン

景気に敏感に反応する傾向がある、ラッセル2000でも

去年の暮れから急落しています

ラッセル2000は、炭鉱のカナリア(暴落の先行指標)とも呼ばれ

リセッションを予測

また、先日のPPI下振れでも、短期債利回りの急落

逆イールド解消へ近づいた

銅金レシオは、暮れから下降の一途をたどり

景気減速を予測

さあどうでしょう

私は、TMFホールドしながら

余力(現金)を増やしています

底狙いです

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

・好きな言葉
プラス思考
行動力
三方良し

・目標
老後の生きがいをテーマに、事業を起こしたい

・保有資格
福祉系、英語検定

・趣味
英語
ギター
PS4(バトルオペレーション2)
投資
アロマ

コメント

コメントする

CAPTCHA



The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次