金利か 半導体か それとも〇〇〇〇〇〇〇

当ページのリンクには広告が含まれています。
black swans, swans, black-1021084.jpg

上昇トレンド継続!

今日は、いきなりこのチャートを出しましたが

エヌビディア、AMD、、、、半導体に牽引される相場

て感じです

みんみん

おはようございます!
昨日の腕立て 0 回

スクワット 60 回
投資は、現在 TMF です。

本日も、指標情報を使い、分析していきたいと思います。

指 標 名 状 況
RSI (ナスダック)天井継続
ットコールレシオ (ナスダック)上昇トレンド
ADラインまちまち
VONG/VONV上昇中だが一服
銅金レシオ半導体期待!?で上昇
出来高 (S&P500)まちまち
目次

本日のまとめ

〇〇〇〇〇〇〇 の答え ブラックスワン

エヌビディアが下げるとしたら、利上げは考えられないし

これしかないんですけどね

私の方ときたら、TMFは、53ドル台に落ちたら、ちょくちょく追加しています

もう下げてほしくないですが

債券価格が、この辺りが底なんでしょうか

とにかく、ブラックスワンでも来ない限り

指数は下げない感じです

下げてからの、SOXLを狙っていますが

かすかな望みは、エヌビディアの利益確定売りです

利下げ観測は、3月は遠のいて

5月までに90%になったらしいです

TMFが、このまま維持して上昇なるか

という段階

そもそも

半導体は、金利に非常に左右されます

金利が下がるとなれば、上がります

いつも、後付けになりますが

10月の底で、SOXL行っていれば!!!!  

ということですね

しかし、指数もここまで上げるといったん調整来そうです

あるとしたら、ブラックスワン

black swans, swans, black-1021084.jpg

ブラックスワンとは、過去のデータや経験からは予測できないような極めて稀で衝撃的な事象のことです。

ブラックスワンは、市場や社会に大きな影響を与えることが多く、発生後には合理的な説明ができるようになります。ブラックスワンの例としては、以下のようなものが挙げられます

  • 2001年9月11日の米国での同時多発テロ
  • 2008年9月のリーマンショック
  • 2011年3月の東日本大震災
  • 2016年6月の英国のEU離脱
  • 2016年11月の米大統領選でのドナルド・トランプの当選
  • 2020年2月の新型コロナウイルスの世界的流行

あとは、歴史の教科書に出てくる、世界大恐慌、オイルショック

当然ですが、ブラックスワンは、予測が困難なため、対策や対処も難しいです。

しかし、ブラックスワンは必ずしも悪いことばかりではなく、良いこともあります。例えば、インターネットやパソコンの発明、ビートルズの成功、ハリーポッターの大ヒットなどは、ブラックスワンの一種と言えます。

エヌビディアの急伸も、いい意味でのブラックスワンなのかも

悪い意味でのブラックスワンは、人類にとってマイナスなことが多いです

エヌビディア、620ドル付近で、ストップしています

ここ辺りで、ガツンと下げてくれないとスッキリしませんね。

あと、

FRBは、銀行支援、緊急貸出制度「バンク・ターム・ファンディング・プログラム(BTFP)」

3月11日で終了することを明らかにした。

らしいですが、やはり大統領選挙に向けて、ヘタを打てないので

終了後も、支援を行うみたいです。

相場上昇トレンドは続くのか!

という感じです

TMFは、ガチホです

いづれ上がります

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

・好きな言葉
プラス思考
行動力
三方良し

・目標
老後の生きがいをテーマに、事業を起こしたい

・保有資格
福祉系、英語検定

・趣味
英語
ギター
PS4(バトルオペレーション2)
投資
アロマ

コメント

コメントする

CAPTCHA



The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次