やはり不安定、その中でもエヌビディア

当ページのリンクには広告が含まれています。
pcb, circuit board, technology-2655766.jpg

政府閉鎖回避後、指数が上がるかと思いきや、上下を繰り返し不安定

学生ローン問題など、アメリカは問題山積ですよね。

金利も上昇傾向。

TMFに連動している20年債金利は、5ドル到達しました。(TMFに逆風)

6日の雇用統計、12日CPIまで、注意が必要かなと考えます。

しかしながら、半導体(SOX指数)が世界を動かしているという話もあります。

そういう意味であれば、Nvidiaは強い動きをしている理由がわかります。

現時点は、年末、本格上昇の前の調整局面であるとするなら、半導体を仕込んでいくのもありだと思いました。

目次

ADLine

ADLine(赤のライン)はダダ下がり、ほぼ、エヌビディアなど、大型テックで上げているのでは?

今後の指標発表で、マイナス要因となる発表があれば、エヌビディアなど大型テックも下がると思います。

その時が、エヌビディアなど大型テックの仕込み時であり、SOXLの仕込み時であると思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

・好きな言葉
プラス思考
行動力
三方良し

・目標
老後の生きがいをテーマに、事業を起こしたい

・保有資格
福祉系、英語検定

・趣味
英語
ギター
PS4(バトルオペレーション2)
投資
アロマ

コメント

コメントする

CAPTCHA



The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次