またあやしい雲行き

当ページのリンクには広告が含まれています。
cabin, countryside, storm-924958.jpg
みんみん

おはようございます
昨日の腕立て  0 回
投資は、現在 TMF です

TMF持ってる方に、参考になればいいかなと思います。

あくまでも、”参考”にしてください。 

結論から言いますと、今夜、TMF 売り の方向です。

しかし、例え10年債利回りが、5%に戻っても年末は、株価上昇の予想ですので、TMFもホールドでもいいのかなと思いますが、私的に、プラスになっているのに、またマイナスにしたくないので。

いずれにせよ、米国政府閉鎖懸念は、米国債に不利ですよね。

目次

つなぎ予算・・

忘れていましたが、こんなことがあったんです。

9月29日、マッカーシー氏は歳出規模の削減、国境警備対策の強化、ウクライナ支援の除外を含む30日間のつなぎ予算案を下院に提出したものの、下院で否決されました。

9月30日政府閉鎖がほぼ確実との見方が強まるなか、災害対策費を加えることにより、上下両院の民主党の賛同を獲得し、45日間のつなぎ予算の成立へと結びつけました。 期限は11月17日

同予算の期限である11月17日が近づくにつれて再び政府閉鎖の懸念が強まる可能性が高いですね。

ということで、一旦は下目線で、漬物石がのっている感じ

MACD、プットコールレシオは

MACDは、前2回の山を見ると、もうすぐデッドクロスしそう

トレンドライン的にも、天井感

プットコールレシオは、2.0近い巨木が出現しないし、私は、本格上昇と判断しません。

えー! またベア~!?

要するに、政府閉鎖懸念の漬物石がある以上、下目線

政府閉鎖は、米国債の価格を下げるでしょうし、その結果、金利は上がりますから株価は下がるということになります。

しばらくは、追加利上げなしの、楽観で上げるかもしれませんが、少なくとも、CPIの発表 11月14日からは下げると予測します。

政府閉鎖かどうかがわかる11月17日以降については、さっぱりわかりませんので

CPIは、7月が底として上げている

CPIは、7月を底としてあげているので、次回発表日11月14日は警戒です。

下図のように、CPI発表後、株価は下げてます。

まとめ

リセッションまだこないし、TMFは株価と連動するところがあるので、

私のTMFは、一旦リカクの方向性を出しました。

本日、日中の10年債利回りを注視して、売ります。たぶん(もしくは、プラス圏で売りの逆指値)

(独り言:意を決してインしたTMFだけど、、、政府閉鎖は、債券にとって不利だし、いったん、小さい利益を素早く回収しておこう。悔しい! でも、ツイッターで言われていたのは、感情で大きく負ける。らしいから、冷静に、冷静に、分析を重視して。 10年債利回り、また、5%行くかもしれないし。金曜の引けにかけて、TMF売りが進行したし。あやしい)

17日以降、しっかり、RSI、PCR、指標を注視して、上昇へのインを探りましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

・好きな言葉
プラス思考
行動力
三方良し

・目標
老後の生きがいをテーマに、事業を起こしたい

・保有資格
福祉系、英語検定

・趣味
英語
ギター
PS4(バトルオペレーション2)
投資
アロマ

コメント

コメントする

CAPTCHA



The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次